電話でのご相談予約はこちら

0120-70-7000

平日9:30〜21:00 /土日祝 9:30〜18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

B型肝炎訴訟を
甲府の弁護士に相談

和解実績
17,394
獲得金額
1,663
(2012年12月~2022年12月末現在)
B型肝炎給付金診断

弁護士によるB型肝炎訴訟で給付金が支払われる理由

弁護士によるB型肝炎訴訟で給付金が支払われる理由

B型肝炎とは、B型肝炎ウイルス(HBV)に感染することで発症する肝臓の病気です。B型肝炎ウイルスは、主にB型肝炎ウイルスに感染した人の血液などが体内に入ることにより感染します。現在では、予防接種者ごとに注射器を交換するなどの適切な方法によって予防接種が行われていますが、過去の日本では、集団予防接種での注射器(注射針、注射筒)の使い回しによって、B型肝炎ウイルスに感染することがありました。

国は、注射器の使い回しによる感染のリスクを認識していながら、感染拡大を防止するための対策を講じてこなかったために、被害が拡大してしまいました。B型肝炎ウイルスに感染すると肝硬変、肝がんなど深刻な病気に発展することもあるため、B型肝炎ウイルスに感染した被害者やその遺族が国の責任を問うために起こした裁判が「B型肝炎訴訟」と呼ばれるものです。

全国各地でB型肝炎訴訟が提起され、20年以上にも及ぶ裁判の結果、平成23年6月に、国と原告との間で、認定要件や金額などを取り決めた基本合意が成立し、その翌年の平成24年1月には、「特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法」が施行されました。これによって、一定の要件を満たすB型肝炎ウイルス感染による被害者に対しては国から給付金が支払われるようになったのです。

給付金が貰える条件

豊富な解決実績

提訴実績
25,889
(2012年12月~2022年12月末現在)

甲府でB型肝炎訴訟の解決実績がある弁護士をお探しの方へ

実績の棒グラフ

B型肝炎は、医学知識が必要とされる特殊な分野です。
ベリーベストでは、解決実績のある弁護士を中心としたB型肝炎専門チームを編成しており、カルテ等の証拠収集などをサポートしております。その他、肝臓専門医療機関と連携するなど、お客さまにご負担をおかけしない体制が整っています。

巽 周平


ベリーベスト法律事務所
B型肝炎チーム リーダー
弁護士 巽 周平
(第二東京弁護士会)

甲府でB型肝炎訴訟を弁護士に依頼したい方へ

甲府でB型肝炎訴訟を弁護士に依頼したい方へ

甲府市およびその周辺エリアにお住まいで、B型肝炎訴訟について知りたいという方や弁護士への依頼をご希望の方は、ベリーベスト法律事務所 甲府オフィスまでご相談ください。

B型肝炎ウイルスに感染したことを理由に国から給付金を受け取るためには、国に対して裁判を起こす必要があります。裁判を起こすためには、集団予防接種でB型肝炎ウイルスに感染したという証拠を収集したり、訴状などの書類を作成したりする必要があります。そのためには、法律の知識だけでなく、医学的な知識も必要になりますので、個人で行うのは非常に難しいでしょう。

ベリーベスト法律事務所では、B型肝炎訴訟に特化した専門チームを組織していますので、経験豊富な専門チームによる証拠収集や訴訟手続きのサポートを受けることが可能です。また、ベリーベスト法律事務所では、肝臓専門医療機関と連携することによって、専門的な知識が必要となるB型肝炎訴訟にも適切に対応することが可能です。

過去に集団予防接種を受けたことがある方は、国から給付金が支払われる可能性があります。「自分がB型肝炎訴訟の対象者かわからない」という方も、まずは、ベリーベスト法律事務所までご連絡ください。経験豊富な弁護士が要件該当性の判断から給付金の支払いまでの手続きをサポートいたします。

費用

相談無料で弁護士がわかりやすくご説明いたします

相談料+調査費用+着手金=0円 相談料+調査費用+着手金=0円
成功報酬
給付金の
18.76.6万円(税込)

国が弁護士費用として給付金額の4%を別途支給します。

※弁護士費用は、給付金の18.7%+6.6万円(税込)ですが、和解後に国から支給される訴訟手当金(給付金の4.0%)を充当しますので、実質負担額は14.7%+6.6万円(税込)となります。

※弁護士費用等の記載は全て消費税額を含んだ金額です。弁護士報酬が発生した時点で税法の改正により消費税の税率が変動していた場合には、改正以降における消費税相当額は変動後の税率により計算いたします。

※事案の内容によっては上記以外の弁護士費用をご案内することもございます。

甲府でB型肝炎訴訟をお考えの方へ

山梨県甲府市およびその周辺エリアにお住まいの方で、B型肝炎ウイルスに感染している方やB型肝炎ウイルスによってご家族を亡くされたご遺族の方(相続人)は、国から給付金を受け取ることができる可能性があります。そのため、まずは、ベリーベスト法律事務所甲府オフィスまでご相談ください。

B型肝炎ウイルスに感染すると、「無症候性キャリア」という症状が出ていない方もいますが、慢性B型肝炎、肝硬変、肝がんなどの病気を発症し、重症なケースでは死に至る可能性のある病気です。B型肝炎ウイルスに感染した被害者やその遺族(相続人)は、ご自身に何の落ち度がないにもかかわらず、このような病気と闘わなければならないため、肉体的・精神的にも大変な苦痛を被ることになります。このような苦痛を少しでも和らげるためにも、国から適切な給付金を受け取ることが大切です。

しかし、すべての被害者の方に対して国から給付金が支払われているというわけではありません。B型肝炎ウイルスの給付金を受け取るためには、国に対してB型肝炎訴訟を提起しなければならず、そのためには、カルテや母子手帳といった証拠収集や訴訟手続きへの参加という負担が生じます。B型肝炎訴訟は、法律の知識だけでなく医学的な知識も必要となる非常に専門的な訴訟ですので、給付金をもらいたいと考えても手続きの複雑さからちゅうちょしてしまう方も相当数いるものと考えられます。

ベリーベスト法律事務所では、B型肝炎訴訟によるお客さまの手続き的な負担をできる限り軽減するために、B型肝炎訴訟の専門チームを組織して、B型肝炎訴訟に関する証拠収集や書類の作成、訴訟手続きなどをサポートできる体制を整えております。B型肝炎訴訟の専門チームでは、勉強会や研修を開催したり、事案を共有したりするなどして、どのようなご相談であっても適切に対応することができるよう日々研さんを行っています。また、肝臓専門の医療機関とも協力・連携しておりますので、安心してお任せください。

「弁護士に依頼したくてもお金がない」という方でもご安心ください。ベリーベスト法律事務所では、B型肝炎訴訟のご依頼については、相談料、着手金、調査費用はいただいておりません。また、B型肝炎訴訟の結果、国から給付金が支払われる場合には、支払われた給付金から報酬金をいただきますが、弁護士費用の一部として訴訟手当金が国から別途支給されますので、お客さまの経済的負担は最小限で済みます。

ベリーベスト法律事務所 甲府オフィスでは、B型肝炎で苦しむ方やそのご家族のお力になれるようにB型肝炎訴訟を全力でサポートいたします。少しでも心当たりがある方は、早めに甲府オフィスまでご相談ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

甲府オフィスの主なご相談エリア

甲府市、富士吉田市、都留市、山梨市、大月市、韮崎市、南アルプス市、北杜市、甲斐市、 笛吹市、上野原市、甲州市、中央市、 市川三郷町、早川町、 身延町、南部町、富士川町、昭和町、道志村、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町、小菅村、丹波山村

ページ
トップへ