電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30〜21:00 /土日祝 9:30〜18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

交通事故問題を
甲府の弁護士に相談

  • 交通事故解決実績14,888
  • 2012年2月~2022年12月末現在

あなたは今、どのような状況ですか

弁護士に相談・依頼するメリット

交通事故相談を弁護士に依頼するメリット

お早めにご相談ください

交通事故相談を弁護士に依頼するメリットの一つが加害者側の保険会社との示談交渉を弁護士に代行してもらうことができるという点です。

交通事故の被害に遭った場合には、ほとんどのケースで、加害者側の保険会社との間で示談交渉を行うことになります。加害者側の保険会社の担当者は、交通事故の示談交渉を業務として行っているため、交通事故の知識や示談交渉の経験が豊富です。そのため、被害者が個人で示談交渉を行うと、被害者が実際には負った損害にまったく見合わない、少額の賠償金しか支払われないおそれがあります。

交通事故の示談交渉を始めて経験する被害者が、よくわからないまま示談をしてしまい、その結果に後悔する、という事態は後を絶ちません。このような事態を回避するためには、弁護士のサポートが不可欠です。

交通事故慰謝料の増額

慰謝料の増額

弁護士に交通事故の示談交渉を依頼することによって、交通事故の慰謝料を増額することができる可能性があります。

交通事故の慰謝料の算定基準には、自賠責保険基準、任意保険基準、裁判所基準(弁護士基準)という3つの基準があります。そして、この3つの基準のなかで最も高額な慰謝料を算定することができる基準が、裁判所基準です。交通事故の被害者としては、裁判所基準によって算定して交通事故慰謝料を請求したいと考えるものでしょう。しかし、加害者の保険会社から提示される金額は、自賠責保険基準または任意保険基準によって算定された金額となります。裁判所基準で慰謝料を算定できるのは、交通事故の被害者から依頼を受けた弁護士が交渉する場合に限られるのです。

裁判所基準による慰謝料額と加害者の保険会社から提示された慰謝料額を比較すると、その差は2倍以上になることもあります。適正な金額の慰謝料を請求するために、ぜひ示談交渉は弁護士に依頼してください。

後遺障害認定手続きのサポート

まだまだ関係ないとは思わずに、早い段階で相談することが重要!

交通事故によって怪我をすると、怪我の程度や内容によっては、治療を続けても完治せずに、何らかの障害が残ってしまうことがあります。このような障害については、後遺障害等級認定を受けることによって、一般的な賠償金に加えて、後遺障害慰謝料や逸失利益などの賠償金を請求することが可能になります。

後遺障害等級認定の手続きには、被害者自身が行う「被害者請求」と、加害者側の保険会社が行う「事前認定」という2つの手続きが存在します。

事前認定では、加害者の保険会社の担当者がカルテや診断書などの必要書類の収集から提出までのすべての手続きを行ってくれますので、被害者自身の負担は最小限で済みます。しかし、保険会社の担当者は、等級が認定されたら後遺障害慰謝料や逸失利益を支払う側の立場にあります。そのため被害者のために最善を尽くしてくれるとは限らないのです。

適切な後遺障害等級認定を受けるためには、被害者請求を行うことが重要です。被害者請求では書類の収集や申請手続きなどを被害者側で行うことが必要になりますが、弁護士にご依頼いただければ、サポートいたします。

甲府で交通事故に遭われた方へ

山梨県甲府市内およびその周辺市町村で交通事故の被害に遭われた方は、ベリーベスト法律事務所 甲府オフィスまでご相談ください。

交通事故は、どんなに気を付けていても生じてしまうトラブルであり、誰にでも起こり得る身近な問題です。山梨県内では鉄道での移動よりも車での移動の方が主流であるため、多くの住民が車を所有し、移動手段として毎日のように運転しています。そのため、甲府市でも、交通事故は多発しているのです。

交通事故で怪我をした場合には、怪我の治療のために入院や通院を行わなければならず、そのためには仕事を休まなければならないこともあります。また、怪我の程度や内容によっては、治療を継続しても完治せず、後遺障害が生じてしまうこともあります。このような状況で、加害者側の保険会社との間で示談交渉を行うことになれば、被害者にとっては大きな負担となります。

また、交通事故は人生で何度も遭遇するような事態ではないため、ほとんどの人にとっては、示談交渉は初めての経験です。したがって、保険会社から提示された金額が妥当なものであるかどうかや過失割合が適切なのかについて判断することは、非常に困難です。もし「面倒な手続きを早く終わらせたい…」という思いから保険会社が提示する条件で示談をしてしまうと、本来得られるはずであった金額よりも大幅に少ない金額での示談になってしまうおそれがあります。

お客さまが納得できる内容で示談をするためにも、自分だけで判断するのではなく、弁護士に相談をすることをおすすめします。弁護士に相談をすることによって、保険会社からの提示された金額や過失割合が適切なものであるかを判断することができますし、弁護士が代理人として交渉をすることによって、交通事故慰謝料などを増額することも可能です。保険会社との面倒な示談交渉をすべて弁護士に任せることができますので、お客さまの負担は大幅に軽減することができ、治療に専念することが可能です。

ベリーベスト法律事務所では、交通事故専門チームを組織しており、交渉のノウハウや事例の共有、定期的な勉強会や研修などを通してスキルアップを図っています。そのため、どのような相談であっても適切に対応することができる体制が整っております。甲府オフィスの弁護士も、交通事故専門チームと連携をとりながらお客さまの事案に対応いたしますので、ぜひ安心してお任せください。

ベリーベスト法律事務所 甲府オフィスでは、交通事故のご相談は、初回相談料無料で対応しております。交通事故の被害者のご負担を軽減し、1日でも早く普段の生活に戻ることができるように全力でサポートいたしますので、交通事故の被害に遭ってお悩みの方は、ベリーベスト法律事務所 甲府オフィスまでご相談ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

甲府オフィスの主なご相談エリア

甲府市、富士吉田市、都留市、山梨市、大月市、韮崎市、南アルプス市、北杜市、甲斐市、 笛吹市、上野原市、甲州市、中央市、 市川三郷町、早川町、 身延町、南部町、富士川町、昭和町、道志村、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町、小菅村、丹波山村

ページ
トップへ